Documentary film

ケサル大王伝

​ གེ་སར་རྒྱལ་པོ་     格萨尔王传

​チベット・天空の英雄叙事詩

 15年前、世界最長の英雄叙事詩が仏教国チベットに存在していると初めて聞いた。

ウィキペディアにも掲載がなく、国会図書館すらまともな資料がない。現地に行ってみ

よう!案内されたチベットはラサではなく、黄河上流の”東”チベット牧畜地帯だった。

英雄叙事詩の主人公『ケサル大王』は人々にこの上なく愛され、今なお、神秘的な語り

部たちが語り、仮面劇も上演されている”生きている”チベットの英雄だった。

 それ以来、日本の3倍、アムド・ゴロク(青海省)、カム(四川省)の広大な大地を

高度に悩まされ、通訳を探し、公安の目を避け、不便な移動をしながら、観光ビザでピ

ンポインの取材を続けた。3本の作品を制作、劇場公開することができた。

映画は豊かなケサル文化と美しい自然だけでなく、2008年のチベット騒乱、そして

焼身抗議の中心となったこの時代の東チベット社会も捉えた貴重な映像記録となった。

 今後も日本でのケサル、ひいてはチベットへの関心と理解のためにこれらをまとめ、

残しておきたいと思い、DVD『ケサル大王伝』(2時間45分)を制作した。

                       大谷寿一(ケサル大王制作委員会)

​DVD(DL2層式) & BD 8ページ小冊子付 価格4000円
​お申込&お問合せ  メール  ootani11@gmail.com

​シリーズ